住宅購入に必要 | 海外のプリペイドカードを利用する【ラクラクnoショッピング】
alt-mainImg demo

住宅購入に必要

現金

住宅ローンの選択について

住宅の購入の際に利用することの多い住宅ローンですが、多くの金融機関がその商品を取り扱っており、選択の幅が非常に広いといえます。 最近では市場金利が非常に低くなったこともあり、表面的な金利の安さを特徴としたものも多くありますが、住宅ローンには保証料や手数料といった費用も存在しており取り扱う店舗によって差があることはあまり知られていません。 そのため、よく比較せずに不動産業者がお勧めする住宅ローンを選択して、後で後悔するといった例が多くあります。 住宅ローンの決め手は表面金利の低さと適正な手数料、保証料を提示している金融機関の商品を選ぶことが重要と言え、そのためにはインターネットなどの比較サイトを利用し、検討すると良いでしょう。

人気のネットバンクがお得

住宅ローンを比較するとネットバンクの商品が低金利であり、保証料、手数料なども無料なことが多いため非常にお得といえ、最近では団体信用生命保険の加入料も無料なサービスも出てきました。 ネットバンクは店舗をもたず、最低限の人件費での運用のため、低金利でのサービスを提供が可能となっており、書類などのやりとりも対人ではなくネット上でのやりとりのみとなるため、審査に時間がかかるといった特徴があります。 また、一般の銀行などでは、自営業や低所得の方でも人間性などを重視され審査が通るというケースもありますが、ネットバンクでは書類だけの審査となるため、審査が非常に厳しいといったデメリットもあります。 比較的安定した給与所得があり、時間的余裕がある方には非常におすすめと言え、家探しの段階でネットバンクの住宅ローンの仮審査を受ける方も増えています。

このエントリーをはてなブックマークに追加