返済方法 | 海外のプリペイドカードを利用する【ラクラクnoショッピング】
alt-mainImg demo

返済方法

スマホを見る

新興の金融機関も住宅ローンを取り扱っています

住宅ローンはどれも同じと考えている人も少なからずいます。しかし、金融機関の護送船団方式は終わりました。そのため、契約を取るために住宅ローンの金利を引き下げる銀行などが現れ、金利競争が始まっています。さらには、新しい銀行の形としてインターネット専業銀行ができたり、大手スーパーマーケットなどを展開する小売業者が銀行を作ったりするなど、以前の枠には収まらない金融機関が増えてきました。そして、これらの新興金融機関は独自の住宅ローンを展開しています。そのため、消費者としては賢く住宅ローンを選ぶために比較検討がとても重要になってきました。比較をする際には金利ばかりを見るのではなく、どいのような特典が付くのかチェックすることも重要です。

徹底比較して賢く選ぼう

まずは自分がどのように返済をしていこうと考えているのかを確認しておきましょう。完済までに何度か繰上げ返済をしたいと考えているのであれば、繰上げ返済手数料が無料であったり、最低返済額が小さいところを選ぶと有利です。また、保障を充実させたいと考えているのであれば、三大疾病や七大疾病などにかかった際にも住宅ローンが完済される団体信用生命保険が付与されている住宅ローンを選ぶとよいでしょう。目的が決まったら、その目的を達成できる住宅ローンを徹底比較しましょう。最近では銀行の支店が遠くても郵送やインターネット上で手続きもできますのでより多くの金融機関が比較対象となりえます。時間をかけてじっくりと検討してみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加